ホーム>初めての方へ

初めての方へ

大丈夫!板金修理のポイントはお店選び!

ぶつけた!事故にあった!「修理どれくらいかかるんだろう・・・」
はじめての車だったら特に不安だと思います。
でも大丈夫。よほどの大きなダメージでなければ、きっと綺麗に直す方法がありますよ。
わからないことは遠慮なく聞いてみましょう!

 


桜鈑金の鈑金修理は、【安いですが、仕上がりにこだわります】

ですが

激安修理熱望されるお客様の修理はお断りしています

理由は
いつでも、仕上がりに満足される鈑金塗装をしたいから

「安いから手を抜く」ような言い訳を絶対にしたくないんです

ご理解、お願い致しますm(_ _)m

 

板金修理の流れ

1.事故処理

まずは落ち着いて、警察や保険会社に連絡しましょう。

コンシェルジュ(犬)

「保険修理には事故証明が必要です。他者との接触事故の場合は当事者同士で解決せず必ず警察を呼びましょう」

2.お問い合わせ・お見積もり

まずは修理にかかる費用をお見積もりいたします。
電話、メールまたはLINEで事故の状況をご連絡ください。
へこんだりキズがいった箇所の写真をスマートフォンで撮影していただくとスムーズです。
近隣であれば直接お伺いしてキズを確認し、詳細なお見積もりが可能です。
ご予算、ご要望に合わせて修理方法をご提案させていただきます。

コンシェルジュ(犬)

「できるだけ安くで済ませたいなど、ご要望は遠慮なくお伝えください」

3.引き取り・入庫

積載車で車のお引取りにお伺いします。西宮・神戸近辺は基本的にサービスで積載車を派遣します。
代車レンタカーが必要な場合は事前にご連絡ください。事故車と交換でレンタカーをお渡しします。
自走できる場合はご自身で直接工場までお運びいただいても結構です。

コンシェルジュ(犬)

「お客様のご希望のお時間にお伺いします。朝イチの引き取りも・・・ご相談ください」

4.修理

損傷修理は表面だけでなく内部までダメージを受けている場合があります。事故の状況に応じて外板を取り外し、内部まで分解して修理します。
当店では高い技術力を活かしてパネル交換を行わない板金修理を行います。もちろん必要に応じて新品部品、リサイクル部品の取り付けも可能です。

コンシェルジュ(犬)

「当工場の腕の見せ所です。熟練の職人たちがよみがえらせます」

5.納車・清算

修理後の車をご確認いただき、お会計になります。

コンシェルジュ(犬)

「仕上がりはいかがでしょうか?もうぶつけないように気をつけて運転してくださいね!(次回もお待ちしています)」

 

ページ上部へ