ホーム>代表の想い

代表の想い

車の回収・引渡しは積載車による出張回収が便利!

代表 井戸 誠もちろん工場にお越しいただいても結構です。

当工場は、はっきり申し上げてわかりやすい立地に建っているわけではありません。自動車修理には広いスペースが必要となるので、少しでも土地の安い場所を使うことで、修理費用の低減につなげるためです。
その立地は、技術力に基づいた口コミと、積載車による出張回収によって
カバーしております。

ぶつけた状態で公道を走るのは不安ですし、当工場から離れた場所のお客様にもご利用いただくため、須磨から尼崎近辺には当社の積載車でお車の出張回収にお伺いします。
代車が必要な場合は事前にお申し付けいただければ、積載車に代車を積んで、事故車と交換という形でレンタカーをお渡しします。
車の回収時間は朝・夜問わずなるべく柔軟に対応させていただきます。
「朝出勤前に回収に来てほしい」などお気軽にご相談ください。

 

 

工場は山手の方にありますが西宮・神戸近辺のカーディーラー、輸入車取扱店から多くの外注修理を承っており
板金修理技術には誇りを持っています。
利便性の高いピカピカのお店で修理に出したい方は、ディーラーや町の車屋さんで依頼されるのがいいかと思います。
ただ、そういった修理の多くは私たちのような板金工場が実際の修理を請け負います。
修理結果とコストを考えると、直接板金屋さんに依頼する事もひとつの選択肢に入れていただければ幸いです。

板金キズ・へこみ修理
初めての方はこちら

 

阪神で一番、板金が好きな自信があります!

高校卒業後、自動車整備工場や板金修理工場で10年の修行を積み、2008年に独立しました。

自動車のボディを直す板金修理は一種の職人技です。
へこんだ部分の力のかかり方を見極めて、温めたり、違う部分を押したり引いたり叩いたりして元の形状に戻します。
必要な部分にはパテで整形して、その上に塗装を行います。

変形した物を元の形に近づけるため、三次元での形の把握能力が必要です。
塗装の段階では50色以上のベースの塗料を混ぜて、実車の色にできるだけ近づけます。
この整形する能力と色を判別する能力の2つが合わさって初めてちゃんとした板金修理ができるのです。

車に関る仕事には、新車・中古車販売や車検、メンテナンス、修理、カスタム、買取などいろいろあるんですが、僕は板金が一番面白いと思うんですよね。

ぼこっとへこんだり、がりっとキズのいったボディが、ありとあらゆる技術で(多くの場合)修理したとわからないぐらいピカピカに戻せます。
職人で綺麗に直すこと自体がおもしろいのですが、
何より修理に出したとき「これ、直りますかね・・・」と不安そうだったお客さんが
「こんなに綺麗になるんですね!頼んでよかった!」と嬉しそうに言ってくださる瞬間。
”あぁ板金修理屋やっててよかったなぁ”って心から思います。

ページ上部へ